隠すも浮気、ばれるも浮気。止められないのも浮気かな。 2014年7月26日 at 1:01 AM

十人十色という感じで、人には様々な人が存在する。
恋人同士や旦那と嫁の付き合いでも、10組の男女が存在すれば各々異なった価値観をもっているものである。
私の友達であるTくんは自他ともに認めるいやらしいおじさんで有名。
とにかく女好きで嫁や子供がいるのに、別の女性と交際することを人生の楽しみにしている部分がある。
メインとしては性的サービス専門店勤務の女性や、飲み屋やギャバ蔵での接客業なんかをしている女の子が交際相手のようですが、それがすぐに嫁にばれて、その都度殴られて顔面を怪我している。
彼からいわせると、エビデンスになるような、具体的にいえば女性のハンカチや身につけているもの、場合によってはブラやパンツまでスーツのポケットにいれたまま自宅に戻るので、即座に嫁に知られるらしい。
どこまで頭が悪いのかと感じるがこの女性のものをポケットにしまって戻るというのは、意識がない状態で行ってしまうようで、全然記憶がないのだという。
それにしても変わった習性だ。
これはもの性的な癖というほうがいいのだろうか。
それで知られる都度。もうこれから先絶対に別の女の子とは交際しないと確約させられるらしいが、これまで何十回も破っているようだ。
起こられている時は真面目に謝罪するが、2時間程度経過すればすぐに記憶から抜けてしまうというからびっくりして何も言えない。
それでも寛大な目を向ければ、これは彼の趣味の様なもので、楽しいならいいのではと感じる。
反対にもう一人の友達であるDは、真面目で別の女の子などとは絶対に交際しないようなルックス。
しかしこれはとんだ勘違いで、彼はテレフォンクラブ王といわれるくらいプロでない女の子と交際するのがうまい。
7日のうち3日ほどはテレフォンクラブに行き、れんらくしてくる女の子を交際相手にして付き合うのである。
通常、ここに連絡していくるのはプロでない女の子か、男性にお小遣いをもらいHする事メインの女の子が大半だが、お金絡みの女の子とは全く関係をもたないらしい。
ゆえに楽しむのはいつもプロでない女の子で、しかし女の子は20代から50代と範囲が大きい。
これは彼の女性と楽しむ信念かもしれない。
そして彼は別の女の子と交際することに、間違ってもいいものだとは言えないが、それより嫁のことも愛情をもってあげることが大切だという。
体がついていかないのではと心配するがそうでもない。
ご飯を食べたあとに、デザートを別だといって食することと同様に、女性が変化すればそこそこエネルギーがわいてくるというのである。
それと別の異性と交際していることは間違っても知られてはいけない。
仮に嫁から疑いをかけられても絶対に否定しなければいけない。
リアルタイムでなければ嘘を貫けるということだ。
それというのは、女性は誰よりもプライドが高く、別の異性と交際されたことを認めると、自分が全否定されたように感じるようで、だから何かそれを証明するエビデンスがあったとしても嘘を守ってもらいたいと、内心は感じているようだ。
なんと深い言葉だろうか。
本当に尊敬してしまう。

ガールズチャットからリアルな出会いへ 2014年7月25日 at 9:01 AM

ガールズチャットといえば、マンツーマンで女の子と話せる親密なツールです。(http://xn--eckp1at9am9ac2vxcyj2726awgam200bbz8b.com/)
次世代の出会い系と言われるガールズチャットの場で、ネット上ではなくリアルな出会いは可能なのでしょうか?ガールズチャットの特徴なども踏まえながら考えて行きましょう!【チャットレディーをどう対処するか】ガールズチャットに参加している女の子たちの中には、仕事としてガールズチャットをしている子もいます。
「チャットレディー」という仕事ですが、これが結構高額な時給で女の子の間では人気のアルバイトになっているのです。
十分にコチラを楽しませてくれるのですが、リアルに会えるかというと、ちょっと難しいのかなという印象です。
というのは、チャットレディーは飽くまでアルバイトとしてチャットに参加している訳ですから、割り切った感覚だと思うのです。
少なくとも「ステキな人と出会うぞ」と意気込みながらチャットには参加していないでしょう。
全員がそうとは限りませんが、やはり仕事感覚でのチャットが多いと思います。
なので、チャットレディーを口説いてリアルに会うというのは得策ではないという事になるでしょう。
【一般参加の女性が狙い目!】ではその逆の発想で、一般参加の女性の場合はどうでしょう?仕事ではなく、純粋に出会いやガールズチャットを楽しみにきている可能性は高いですよね。
出会い系サイトで姿が見えない相手と実際に会うのと、ライブチャトでお互いに姿を確認した後に実際に会うのとでは雲泥の差があります。
その意味ではガールズチャットからリアルな出会いの方が確率は高いと思います。
最近では地域を絞って近所の相手とガールズチャットで出会う事も可能になっていますので、ますますリアルに会える可能性は広がっています。
これを機会にガールズチャットでリアルな出会いを体験しちゃいましょう!

AV感謝祭出演を検討してみた 2014年7月13日 at 11:01 AM

AVの激しいセックス(http://xn--y8juae6a.net/)を見ながらいつものオナニー。
んでオナニー後の賢者タイムに、ファン感謝祭のお知らせが・・。
ファン感謝祭系のDVDはよくレンタルする、オキニなジャンルの一つです。
幸い(なのか?)、現在押しも押されもせぬ堂々ニートのため、時間もエネルギーもあまってます。
生まれてこれまで、生身の女との触れ合いは全て課金プレイだった俺。
まぁ、AV感謝祭も同じようなモンですが、激しく違う点がひとつ。
100%間違いなく、自分が行けるレベルの店では絶対に遭遇出来ないレベルの女の子と、(おそらく)生挿入中出し出来る(であろう)ということ。
でもでもでも、全国で販売・レンタルされる超有名AV女優のDVDに顔出しで出演するとどうなるんだろう?
それなりの有名女優だもの・・そうとう小さいレンタル屋でも仕入れるだろうな・・。
まぁ友達にバレるのは最悪ヨシとしよう。
あれ?うちの親父ってAV借りるのかな?
姉ちゃん、彼氏とAV一緒に見たりすんのかな・・バレたら親父より最悪だな・・。
んで結局最終的にはビビって応募したりはしないんですけど、あれに出演してくる素人さん、本当にすごいです。
尊敬します。
って、自分もこのまま10年くらいニートやってたら、気にせず出演出来たりして(・。・;
・・・・・ハロワ行こ・・。

彼女募集掲示板とそこから先のスタンス 2014年7月9日 at 6:01 AM

mコミュより出会えるサイト.comに利用登録したからといって直ぐに彼女ができるわけではない。
恋人候補が見つかるわけではない。
という認識を男性の多くは持っていると思います。
それは、女性側からして見てもそうなのですが、1つの出会いに恵まれて、個人的なやり取りに進展して行くと「もう恋人関係が目の前」だと思ってしまうケースもあるのです。
その意識自体が悪いというのではなくて、一気に恋人関係まで進展させていこうとしてしまうことがあまり良くない結果を招いてしまうのです。
そこまでせっかく着実に関係を培ってきたのに、最後の最後で焦ってしまって、女性を急きたてるような言動を取ってしまったなんて事がないように、いきなり恋人関係を求めるのではなく、先ずは「メル友から」という位の意識をもって接するのがベターだと思います。
そうして、フランクなやり取りをしていくうちに、お互いの心と言うものが分かり合う瞬間は必ず来ますから、その時がアプローチのし時なんですよね。
相手にも考える時間と言うものがありますので、そういった視点においても、こういう猶予や余裕と言うものは必要だと思います。
急ぎすぎて、関係が台無しになってしまわないためにも、このような意識を持っておくことをオススメします。

衣装を選び 2014年6月22日 at 6:02 PM

熟年婚活でついにゲットした彼も私も、仕事が休みでしたから予約をしておいたレンタル衣装屋さんに行って、衣装を選ぶことにしました。
披露宴用と神前式用に、様相と和装のどちらも得ることになります。
先に和装から選ぶことにしたんですが、白無垢でも色々な種類があるということをはじめて知りました。
プロに、衣装をお願いしていましたので、セット料金になっていました。
予算に収まるように、衣装を選ぶようにしていたんですが、レンタルでもはやり高いものですね。
ただ、高いものはやはり生地が良いですし、とてもきれいです。
まず予算内の料金になっている白無垢を試着してみましたが、他の白無垢も試着をしてみると、着て見るだけでも違いが良く分かりますね。
刺繍が入っていて、とても素敵な白打ち掛けがあったので着てみたのですが、完全に魅了されてしまいました。
最初に着た白無垢が完全にかすんで見えてしまいましたね。
彼も白打掛のほうが似合っているといってくれたので、和装は予算を少しはみ出してしまいました。
ちなみに彼は一回の試着で終わりました。
灰色の袴に黒の羽織を選んでいました。
次は洋装です。
ウェディングドレスを色々試着をしたのですが、かなり有意義な時間を過ごすことが出来ましたよ。
ウェディングドレスは女性にとって、憧れですからね。
かなり時間がかかってしまいましたが、彼も一緒に見てくれていたのですが、さすがに飽きてしまっていましたね。
私はいつまででも試着できる自信がありましたが。
色々なドレスを着て見ましたが、私は身長が少し高めですので、マーメイドタイプのドレスを選ぶことにしました。
それにしても、ウェディングドレスって女性をきれいに見せてくれるものですね。
私が私ではないみたいな感じでした。
洋装の場合も、彼は1回の試着で決めていました。
彼は光沢があって灰色のタキシードを着ることに決めました。
当日の髪型やメイクも決めなくてはならないのですが、事前に試してみることが出来るので、試してみることにしました。

条件から探してみる 2014年5月23日 at 4:24 PM

「出会いたいからお見合いをしたい」
という人もいるでしょうが、お見合いの大半が結婚を目的としたものが多いことにも調べていくうちに
気がつくと思います。

ですので、参加の条件に年齢というものが加味されている場合が多いのです。
基本的には成人していればというものが殆どではありますが
「○代」と、ピンポイントで絞られているものもあります。
その分、ご自身が求めている年齢層の男性・女性と出会う確立もぐんと上がりますし
もし、ご自身の年齢的なものを気にしているという方でも気にすることなく参加できるかと思います。
参加をする際、自己申請ではなく何かしら証明できるものの提出が求められます。

また、職業についてもそうです。
本当にそこに勤務しているかどうかというものを確認する場合もありますし(書面にて)
卒業大学などについても同じです。
そうした条件を中心に開催しているお見合いも沢山ありますので
参加するときは「確認を取られることもある」と念頭においておくことで
スムーズな参加登録が手出来ることでしょう。

様々な条件を設けてあることによって、より自分が求めている形の婚活をすることもできますので
利点も沢山あります。
結婚に求めるものがハッキリとしている場合は、このような条件から探してみても良いでしょう。